So-net無料ブログ作成

「安堂ロイド」最終回ドラマの視聴率!木村拓哉が大島優子にマジギレ? [エンタメ]

スポンサードリンク
人気グループSMAPの木村拓哉主演の

安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」が、

15日に最終回を迎えました。

平均視聴率は12.6%でした。

ドラマは、現在と100年後の2113年が、

「タイムケーブル」を通してリンクできるようになってしまった

世界を舞台にした時空を超えたラブストーリー。

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の

庵野秀明鶴巻和哉が設定協力で参加し、

脚本は「SPEC」の西荻弓絵が担当したようです。

木村拓哉が変わり者の天才物理学者と謎のアンドロイドの2役を、

その婚約者を「GOOD LUCK!!」以来約10年ぶりの

共演となる柴咲コウが演じることなどで、放送前から多くの話題を集めていました。


最終回では、

沫嶋黎士(木村拓哉)の妹・七瀬(大島優子)の

凶悪な別人格「沫嶋黎子」が生み出したとされる

最強のアンドロイド「ARXIX-THE LAST QUEEN(LQ)」(桐谷美玲)が、

安堂麻陽(柴咲コウ)の味方である七瀬、葦母(遠藤憲一)、

星(桐谷健太)らを立て続けに襲撃。

ロイド(木村拓哉2役)はLQに戦いを挑むが……という展開だった。


正直なところ、

ドラマでは結構難しい展開にも関わらず、

12.6%という視聴率でした。

これも木村拓哉が主演ということで、

とれているのでしょうか…。


先日、木村拓哉大島優子にマジギレという

のが話題になりましたね!(^^)!

スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最新トレンドニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
バイト探し

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。